夏の毛穴汚れ対策|正しい夏の毛穴対策って知ってる?

夏の毛穴汚れ対策をご紹介していきます。

 

夏は温度も湿度も高いので、
1年の季節の中で最も多く
皮脂が分泌されるんですね。

 

過剰に皮脂が分泌されると
皮脂が毛穴に詰まってしまい、
角栓になって毛穴が広がります。

 

さらに、酸化することで
角栓が茶や黒に変色するので、
毛穴が目立ってしまうんです。

 

また、夏はエアコンで
室内が乾燥しているため、
肌も乾燥状態になります。

 

乾燥は水分だけではなく
コラーゲンも減少するので、
肌のハリが失われてしまい、
毛穴が広がってしまいます。

 

さらに、年齢を重ねることで
肌に弾力がなくなっていくと、
毛穴周辺の皮膚が伸びて
目立つようになるんですね。

 

加えて、夏は日焼け止めを
使用する時期でもあります。

 

メイクだけでなく、
日焼け止めもクレンジングや
専用リムーバーで落とさないと、
毛穴汚れに繋がってしまいます。

 

メイクが厚すぎたり、
落とさず寝てしまうのもNG。

 

汚れの温床となってしまい、
皮膚の酸化を引き起こすので
毛穴が汚れてしまうんです。

 

他にも毛穴パックや
基礎化粧品の量を減らすと、
毛穴が目立ってしまいます。

 

夏は皮脂が
毛穴に詰まりやすいので、
普段以上に洗顔と保湿を
心がけることが大事です。

 

間違ったケアや日焼け止め・
メイクの落とし忘れなどは、
汚れを肌に残すことになり、
毛穴汚れを悪化させます。

 

現状の汚れを取り除いたら、
次の汚れを溜めないケアがポイントになります。